歴史講演会のご案内

延期しました下記歴史講演会を8月27日に開催いたします。
コロナ渦の影響が暫く続きますので、本講演につきましては
先着20名にて開催しますので、参加される方は早めに
ご連絡頂きますようお願いいたします。

担当: 井崎 淳一郎

              記

第43回歴史講演会のご案内(延期開催)

4月23日開催予定だった歴史講演会を下記にて延期開催しますので、奮って参加を
お願いします。

1. 演題:江戸の罪と罰―時代劇のウソ・マコト 
江戸時代中期の名裁判官、南町奉行の大岡(おおおか)越前(えちぜん)守(のかみ)忠相(ただすけ)、
「遠山の金さん」こと民情に通じた北町奉行の遠山金四郎、
「鬼平」こと凶悪犯逮捕に辣腕をふるった 火付盗賊改(ひつけとうぞくあらため)
の長谷川平蔵など時代劇のスーパースターは、相変わらず 人気を博しています。
そうした時代劇には、ご存じのようで実は知られていない意外な姿や形が隠されています。
たとえば「とりもの」は元来「捕者」と表記されていて、「捕物」は文学上の
表現です。
今回は、捕物劇における虚構と実際を比較しながら話を進めます。捕者の理念、
十手(じって)、 御用(ごよう)提灯(ちょうちん)、捕縄(とりなわ)など捕者道具の
扱い方、捜査機関や裁判システム刑法典や刑罰体系などのウソとマコトをご一緒に
「吟味」してみませんか。お運びのほど、心からお待ちしています。
2 講 師: 伊能秀明氏(前明治大学調査役、法史学専攻)
3 日 時:令和2年8月27日(木)18:00~20:00
4 場 所:九州工大鳳龍クラブ 港区新橋2-20-15
      新橋駅前ビル1号館5階(03-3572-2009)
5 参加費:2,000円
6 申込み:8月20日(木)までに、メール(kankitafc@gmail.com)
      又はFAX:03-5539-3819 でお願いします

なお、講演会終了後、希望者での懇親会を予定しています。(会費3000円)
申込み時に懇親会の出欠につきましてもご連絡願います。


以上

2020年07月21日