築城則子さん銀座「和光」にて4度目の個展の延期のお知らせ」

 

築城則子染織展-縞百姿 遊びをせむとや-が「和光」で開催される予定でしたが新型コロナウイルスの影響のため開催は延期することになりました。

会期:後日決定次第お知らせ致します。

   ギャラリートーク:後日決定しお知らせ致します。

会場:銀座「和光」内 和光ホール(6F) 東京都中央区銀座4丁目5-11

日本工芸会正会員の築城則子さんは北九州市出身の江戸期からの伝統的な織物である「小倉織」や「小倉縮」を現代に蘇らせ、そこに独自の創意を加え「縞」の世界を展開している方です。学生時代には近代演劇を学んでいたそうですが、能装束の色彩表現に魅了され染織の道に進まれた異色の才能をお持ちの方です。会場では100種の縞の変化を展開させるとお聴きしています。

詳細は、次の「和光」及び築城則子さんが自ら立ち上げた「遊生染織工房」のHPを参照下さい

●和光HPの築城則子染織展(https://www.wako.co.jp/exhibitions/654)

●遊生染織工房HP(https://tsuikinoriko.com/)

 

会員の皆様の多数の展覧会へ是非とも足を延ばせ、「縞」の世界をご堪能下さい。

2020年02月29日