第42回歴史講演会のご案内

下記要領にて歴史講演会を開催致しますので、奮って参加をお願いします。

1.演題:ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」と新発見「サルバトール・ムンディ」の謎

     北斎、広重に続く第3弾の美術講座となります。

     2017年11月15日、ニューヨークのオークションで史上最高額の510億円で落札された「サルバトール・ムンディ」がいかにして、

     ダ。ヴィンチ作と鑑定されたのか?「モナ・リザ」をはじめとするダ・ヴィンチの真作と比較しながら、その経緯と謎を検証する。

2.講師:斎藤陽一氏(美術ジャーナリスト、嘉悦大学客員教授、美術史学会会員)

3.日時:令和元年(2019年)10月23日(水)18:00~20:00

4.場所:九州工大鳳龍クラブ(港区新橋2-20-15)新橋駅前ビル1号館5F(Tel.03-3572-2009)

5.参加費:2,000円

6.申込:10月16日(水)迄に、メール(kankitafc@gmail.com)又はFAX:03-5539-3819でお願いします。

なお、講演会終了後、希望者での懇親会を予定しています。(会費3,000円)申込時に懇親会の出欠につきましてもご連絡下さい。

 

世話役代表:井崎淳一郎

2019年10月16日