会員イベント案内

【2018.1.7】≪柳亭燕路・こみち 親子会≫

今年9月に燕路師匠のお弟子さん:柳亭こみちさんが真打に昇進
「新年のお祝い」&「真打昇進のお祝い」

「笑う門には福来たる」という言葉もあるように、笑いは周りを和やかにし幸せな気持ちにします。
新年の笑い初めは、≪柳亭燕路・こみち 親子会≫でどうぞ。

日時:来年1月7日(日)
   落語会 開場14時半、開演15時
   懇親会 17時~

場所:ゆにおん食堂
 港区六本木2丁目3−9 ユニオン六本木 地下1階
 地下鉄南北線六本木一丁目駅から徒歩5分
 TEL:03-3505-5025
  詳しくはこちら

代金:落語会3,000円
   懇親会3,000円

定員:55名(残席が少なくなっております)
 

=== 問い合わせ・お申込み======

燕路事務所
enji@muh.biglobe.ne.jp (TEL&FAX)03-5606-2996
まで、お願いします。


☆★☆ 燕路後援会(年会費5,000円)
 入会すると、落語協会カレンダー、燕路手ぬぐい、寄席・落語会の招待券・割引券
の進呈等、特典が多数あります。
 入会希望の方は、上記、燕路事務所までお申し込みください。
 

【11月18、19日】戸畑祇園 ヨイトサ!

劇団青春座 230回 公演
葉月けめこ作・井生定巳 演出・和田正人 制作


 

【チケット販売情報】 

開催日時:2017年11月18日(土) 開場 13:00 開演 13:30
                 開場 18:00 開演 18:30
     2017年11月19日(日)   開場 13:00 開演 13:30
 
会  場:戸畑市民会館 大ホール(JR戸畑駅横 ウェルとばた3階)
 
チケット:一般  3,000円(当日 3,500円)
           学生  2,000円(当日 2,500円) ※大学生以下
※ウェルとばたでは、一般券3,000円のみお取り扱いしております。
 

【問合せ先】 劇団 青春座   電話/FAX 093-922-4995

 
 
 

【11月3日】富永裕輔 10周年スペシャルライブ


 
 

【11月10日】新内節・岡本宮之助の会

   〜遊里それぞれ〜

2017年11月10日(金) 開演:18時30分
紀尾井小ホール    => 場所はこちら
出演者
  岡本宮之助(浄瑠璃)、鶴賀喜代寿郎(三味線)、岡本文之助(上調子)
曲目
    お園六三 八重霞浪花浜荻(新屋敷の段)、広津柳浪原作 岡本文弥作品「今戸心中」
チケット料金(税込)  全席自由 4,500円
チケット発売日           2017年8月20日発売開始
チケットお取扱い
     紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
              (10時~18時/日・祝休) 
     紀尾井ホールウェブチケット  => こちらをクリック
お問合せ
    岡本宮之助稽古所 tel:03-3821-2233
    e-mail:miyatinn33@outlook.com

 
 

【11月10日】舞う <能とダンスのコラボレーション>

〜〜 修験と巡礼の道 〜〜


 
日時:平成29年11月10日(金)午後18:30分開演(18:00開場)
会場:GINZA SIX 二十五世観世左近記念 観世能楽堂

料金:S席10,000円|A席8,000円|B席6,000円|C席4,000円

<チケット案内>
1)緑泉会(津村禮次郎)
電話:042-386-2131 FAX:042-386-2132
2)カンフェティ チケットサービス
①WEB予約:http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=39711&
*事前に「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
*ご予約後、すぐにセブン-イレブンでチケットが受け取れます。
*セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
②チケットセンター(電話)0120-240-540(受付時間:平日10時~18時)
*電話でのご予約の場合、「カンフェティ」への会員登録は不要です。
*ご予約後、すぐにセブン-イレブンでチケットが受け取れます。
*セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。


津村禮次郎 略歴

1942年福岡県北九州市生まれ。1960年福岡県立八幡高等学校卒業、1963年能「花月」初シテ、翌年一橋大学経済学部卒業、1969年同大学社会学部卒業。在学中に一橋観世会で女流能楽師の津村紀三子に師事し、能楽師の道を志す。卒業の後は先代観世喜之に師事する。1967年4月日蓮宗本山海光山佛現寺において出家得度(板垣日応上人門弟)し、同年8月に身延山信行道場を修了し籍を取得する。同年師の津村紀三子の養子となる。1970年観世流師範 、1971年能「道成寺」初演。1974年津村紀三子の死去により津村が主宰した緑泉会を継承する。1991年重要無形文化財「能楽」の保持者に認定(日本能楽会会員としての総合認定)。古典能の公演のほか指導者として若手の育成につとめ二松學舍大学文学部教授としてその指導にあたる。また海外公演を精力的に行うほか、西洋音楽作曲家やオペラ歌手との共同制作上演や、現代演劇とのコラボレーションなど新境地の開拓を行う。
 
 
 

【3月19日】東北大学男声OB合唱団
                     Chor青葉 東京演奏会2017

2017年3月19日(日) 13:45開演 (13:00開場)
オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル
          地図はこちら
          コンサートホールへは
 


チケット: 全席自由席 2,500円
チケット購入方法
 
* お問い合わせ:   Chor青葉 020-4663-7450 (FAX)


【3月12日】チェンバー・フィルハーモニック東京
                     第20回 記念演奏会

2017年3月12日(日) 14:00開演 (13:20開場)
横浜みなとみらいホール 大ホール
          地図はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
W.A.モーツァルト: 交響曲第31番ニ長調K.297(300a)《パリ》[新アンダンテ版]
ストラヴィンスキー: ヴァイオリン協奏曲ニ調
サン=サーンス: 交響曲第3番ハ短調op.78《オルガン》[新校訂版]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヴァイオリン: 平山慎一郎      
オルガン: 浅井美紀
 
指揮: 木村康人

幼少よりピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、作曲を学び、私立東海高校を中退し渡米。ウォルナットヒル芸術高校およびニューイングランド音楽院を経て、2001年給与奨学金を受けマネス音楽大学指揮科卒業。N.T.ミラニ記念指揮特待生に史上最年少で任命され、ニューヨーク・フィルハーモニックにて研鑽を積む。2004年国際基督教大学大学院にて比較文化修士(音楽学・音楽社会学)取得。これまでにピアノを三谷温、フランク・コーリス、小池ちとせ、ヴァイオリンを中島嘉子、リンダ・キスラー、ヴィオラを吉田浩司、木村恵子、藤原義章、ジョン・ジャーコ、作曲をクリス・マロイ、デイヴィッド・ローブ、指揮を田久保裕一、井崎正浩、ベンジャミン・ザンダー、マイケル・チャリー、サミュエル・ウォン、マイケル・ティルソン・トーマス、クラウス・ペーター=フロールの各氏に師事。
2010年第5回ゲオルク・ショルティ国際指揮コンクールにて入選、フランクフルト放送交響楽団を指揮。また、ザ・マネス・オーケストラ、ボストン・コンポーザーズ・オーケストラ、ニューイングランド音楽院弦楽合奏団、ニューワールド交響楽団、ケベック州オーフォール祝祭管弦楽団、チューリンゲン州立イエナ・フィルハーモニー管弦楽団、ルーマニア国立放送交響楽団およびロイヤル・チェンバー・オーケストラに登壇し好評を博す。オペラでは2008年TIAAオペラ『フィガロの結婚』全3公演の指揮を務めて以来、『ドン・ジョヴァンニ』『コジ・ファン・トゥッテ』『魔笛』『アイーダ』『パルジファル』『こうもり』『カルメン』『ヘンゼルとグレーテル』『トスカ』『蝶々夫人』『メリー・ウィドウ』等を手掛ける。現在ICU CMS管弦楽団副指揮者、新国立劇場バレエ副指揮者、東京トリニティ・コール常任指揮者、オーケストラーダアドヴァイザー、チェンバー・フィルハーモニック東京アーティスティック・ディレクター。
 


チケット: 自由席 2,000円
チケットぴあ [Pコード 317-714]
・横浜みなとみらいホールチケットセンター tel 045-682-2000
 
* お問い合わせはTCP事務局PR部までお願いいたします。


第9回 北九州市応援団の集い

「北九州市応援団の集い」は、北九州市が、主に首都圏において、市政へ理解と協力をいただいている方々に対して、市への一層の愛着と誇りを共有していただくとともに、日ごろの活動への感謝と今後のさらなる取り組みをお願いする場として開催しているものです。毎年400人程度参加しています。

【日時】

 平成29年2月15日(水曜日)18時30分~20時00分 (受付17時30分~)

【場所】

 ホテル 椿山荘 東京 PLAZA棟 4階 ジュピター (東京都文京区関口2-10-8)
           アクセスマップ

【次第】

 第1部:18時30分~19時 市長挨拶、特命大使委嘱式(予定)
 第2部:19時00分~20時00分 懇親会(参加費5,000円)
 
 ****************************************************** 
「かんもん北九州ファンクラブ」の活動目的と合致しておりますので、協力したいと思います。
 皆様、お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。
 

 申込み方法: 

平成29年1月15日(日曜日)までにFAXかE-mailでお申し込みください。
  E-mail:LinkIconkankitafc@gmail.com  
   FAX:03-6794-0288
 

▼ 北九州市応援団とは

北九州市のことを応援したり、関心を持ってくださる方々が集う場として、平成20年度に発足しました。
「北九州市が好き」「北九州市が誇り」「北九州市と関わりたい」と思い、自らがまちの魅力を発信していく人の輪を広げ、北九州市への愛着・自信・誇りを高めていくものです。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000703994.pdf
...


~ 葉月 けめこ氏(戸畑高校出身)著 ~
☆★「北九州の逆襲」★☆

「言視舎」 より  1月10日発売 


「北九州の逆襲」は、北九州人の気質を細かく検証しつつ、住みやすくあこがれの街に変身している「北九州」の魅力を、あますところなく伝えている。

著者の葉月けめこさんは、当クラブの会員でもあり、 
昨年5月、北九州芸術劇場で劇団青春座の「若戸大橋物語」の脚本を手掛けられました。
今年の秋には、
「ウェル戸畑」で劇団青春座公演の「戸畑祇園ヨイトサ」(脚本、葉月けめ子氏)が
予定されています。
ご購入はこちら>>>>
 

北九州は怖い街?文化がない? 「逆襲本」刊行、誤解を解く! 
            戸畑出身の放送作家葉月さん

=2017/01/13付 西日本新聞朝刊=より

北九州に対する誤解を解きたい-。戸畑区出身の放送作家、葉月けめこさん(53)=千葉県=が北九州人の気質を解説し、魅力を発信する新刊「北九州の逆襲」(言視舎)を刊行した。「荒くれ者が多い」「文化がない」など一部の人が持つマイナスイメージを覆すべく、軽妙な語り口で書き下ろした。葉月さんは「『北九州出身です』と胸を張って言える人が増えてほしい」と話している。

 

 葉月さんは高校卒業後、福岡市の短大に進学し、卒業後に結婚して関東へ居を移した。テレビ、ラジオ番組の構成や作詞家として活躍する傍ら、2016年は北九州市の劇団「青春座」の公演作「若戸大橋物語」の脚本を手掛けた。

 

 「北九州の逆襲」は、世間で語られる北九州のイメージへの反論が中心。一緒にくくられがちの福岡・博多とは歴史や言葉が違うことや、映画のロケや劇団が多く、表現に積極的だということなどを強調する。

 

 「石を投げたらヤクザに当たる」といううわさに対しては、県内の暴力団離脱者数が増えていることを挙げ、「怖い街」から脱却しつつあると反論。市民の努力で公害を克服した歴史にも触れ、「ばい煙の空から再生した青空は、努力なしにつかんだ青空よりずっとずっと青い」と力強く述べる。

 

 「本を書こうとしたら、私自身も知らなかったことが多くてびっくり。北九州の魅力に気付いていないのは案外地元人なのかも」と語る葉月さん。小倉北区の商業施設「リバーウォーク北九州」と小倉城が並ぶ風景を北九州の象徴と言い切る。「違和感のある風景でも自然に受け入れる気質が北九州を変化させてきた」

 

 言視舎はこれまで「島根の逆襲」や「群馬の逆襲」などを刊行。同社から本を出版したことがある葉月さんが「北九州版を書きたい」と要望し、実現した。


第49回燕路・小染・禽太夫の会


 
日時:1月27日(金)開場18:00 開演18:30
会場:池袋演芸場 
   豊島区西池袋1-23-1(JR池袋駅西口すぐ西一番街中央通り入口) 
       地図はこちら
出演:柳亭燕路/林家小染/柳家禽太夫/柳亭こみち
番組:
  お楽しみ(こみち)
   くしゃみ講釈(燕路)
    ~仲入り~
   粗忽長屋(小染)
   明烏(禽太夫)
木戸銭:3,000円(当日)
    2,500円(前売り)
 
=== 問い合わせ・お申込み======
燕路事務所
enji@muh.biglobe.ne.jp (TEL&FAX)03-5606-2996
まで、お願いします。
 
なお、燕路師匠は、春に恒例の九州巡演が予定されています。
九州・山口にお住まいの方は、楽しみにしてください。
寄席の企画のご相談もお気軽にどうぞ。
 
2月22日:観山寄席 柳亭燕路独演会(桜坂・観山荘:福岡市中央区)
2月23日:観山寄席 柳亭燕路独演会(観山荘別館:北九州市小倉北区)
  22日、23日ともに、ご予約お問い合わせは TEL:0120-033-081まで
3月31日~4月10日 柳亭燕路一座 春の九州公演

☆★☆ 燕路後援会(年会費5,000円)
 入会すると、落語協会カレンダー、燕路手ぬぐい、寄席・落語会の招待券・割引券 の進呈等、特典が多数あります。
 今回の「柳亭燕路独演会」にも招待していただけます。
 入会希望の方は、上記、燕路事務所までお申し込みください。

コスモ音楽教室&産経学園自由が丘シャンソン教室
合同発表会

シャンソン・カンツォーネ ほかへのお誘い

日時:1月29日(日)
開場:12時30分 開演:13時
場所:中目黒GTプラザホール (東急東横線 日比谷線 中目黒駅前)

 
出演者   井出悠子さん他17名 
ゲスト出演:斎藤昭彦 
演奏:        川端暁義(ピアノ)
               神田晋一郎(シンセサイザー)
               タイラー イートン(ベース)
入場料:1200円(ファンクラブの会員は無料)
 *会員の皆様は無料とのご厚意をいただきました。
 入場の際「ファンクラブの会員証」のご提示が必要になります。
お誘いあわせの上、ご来場ください。


「師村妙石 愛・萬寿無彊への途」

芸術へのお誘い ~師村妙石個展( 11.29~12.4 )のご案内~

師村妙石(しむら•みょうせき)
宮崎県出身、北九州市在住 福岡教育大学特設書道科卒業
 
師村妙石 篆刻の世界 THE TENKOKU (鴎出版より)
 
◆受賞
日展特選2 回受賞・毎日日本書展賞受賞•北九州市民文化賞受賞・宮崎県文化賞受賞・第1回福岡県文化賞受賞・2007 世界書芸全北ビエンナーレグランプリ受賞・上海市白玉蘭紀念奨受賞
◆主な収蔵先
● 国内/福岡県庁、アクロス福岡、福岡市、北九州市、宮崎市、(公社)日展、中国駐福岡総領事館、在福岡アメリカ領事館、福岡日赤病院
● 海外/中国美術館、中日青年交流中心、良渚博物院、大連現代博物館、姻台美術博物館、ロシア・エカテリンブルグ国立美術館、ブルガリア国立美術館、アメリカ・アパラチア州立大学ターチンセンター美術館、西治印社、上洵中国画院、上悔呉昌碩紀念館、上悔市人民府上悔図書館、中国福利會上海少年宮、大連市人民政府、姻台市人民政府、王終栄紀念館、杭州市余杭区人民政府、杭州市富陽区人民政府、平湖市陸維釧書画院、平湖璽玉印毫刻博物館、日本国中華大使館、在上海日本国総領事館、在上海日本国総領事公邸、在タンザニア日本国大使館、日本国駐ニューヨーク総領事館、中国駐ニューヨーク総領事館
◆現職
日展会員•読売書法会常任理事・全国書美術振興会参事•福岡文化連盟理事・北九書の祭典委員会会長・山紫社主幹・西治印社名誉社員・上海中国画院名誉画師・上海呉昌碩芸術研究協会名脊理事・上海呉昌碩紀捻ー館名器顧問・大連市書法家協会名誉顧問・中国硬箪書法協会芸術指禅悔外顧問・亜洲書法家聯合會副主席
安吉県人民政府経済文化発展顧問、平湖市人民政府経済文化発展顧問、上海市名誉市民
 
 


『月曜シャンソンコンサート』  

井出悠子

青い部屋と共に歩んで30年、おそらく今回が最後の出演となります。
お運び頂ければ大変嬉しく存じます。尚、KKFCの方は¥500引きにさせていただきました。
 
皆様、どうぞよろしくお願い致します。
 
・日時:11月21日(月)開場/18:00 開演/18:30
・料金:3,000円(割引後)(※別途 1drink&おつまみ代として1,000円)
・会場:SARAVAH 東京
   渋谷Bunkamura前、Familymart地下
    〒150-0043
    東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
   TEL/FAX 03-6427-8886
    http://www.saravah.jp/tokyo/

・出演:井出悠子と仲間達(永井ゆみこ、佐藤由美、黒須孝祐、水柿五子、河合眞美、岡本由起子)
支配人:NERO  (戸川昌子さんの息子さん)
ピアノ:中上香代子
 
☆★☆ 問い合わせ・申し込み先:
 井出悠子
 携帯Tel:090-9201-1804
 Tel&Fax:03-3712-4737


【志方もとこ 朱雀麗(志方リナ)♪ボーカルライブ♪】


★日時 11/27(日)
  開店18:00
  1st 19:30-20:45
  2nd 21:15-22:30
★場所  BarBarBar
  横浜市中区相生町1-25若葉運輸ビル2F
      地図はこちら
  TEL:045-662-0493
  JR関内駅より徒歩5分
  みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分
★出演  志方もとこvo, 朱雀麗(志方リナ)vo
 田村博p, 新岡誠b, 中屋啓之d,
★ミュージックチャージ:¥2500(税別)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
素晴らしいミュージシャンの演奏サポートで魅力いっぱいのステージ。お楽しみに~♪
もとこはJAZZ♡初CD曲,新曲も盛りだくさんお届けし、
リナ改め朱雀麗は、日本語のオリジナル曲を歌います。
皆さまのお越しをお待ちしています♪

◎ご予約ください :志方 もとこ

motokoshikata@gmail.com
 
 

 

★☆志方もとこ CD「Hearty」発売記念ライブ“夏”編

ジャズの老舗の優雅な大人の雰囲気と、美味しい料理とお酒


************************
日時:8/3(水) 19:30-22:35
場所:六本木サテンドール     
 六本木4-11-5 六本木ビルアネックス4階
 TEL:03-3401-3080
   →  地図 
出演:
志方もとこ(ボーカル)
志方リナ(ボーカル)
青木弘武(ピアノ)
竹内秀雄(ベース)
木村由紀夫(ドラム),
会費:2800円(予約すれば飲食代10%引き)
*************************
 
 
 
 
 
 
 
◎ご予約は、志方もとこ motokoshikata@gmail.comまで

超一流ミュージシャンの名演奏(青木弘武トリオ)をバックに歌う贅沢なひと時を!
夏らしいボサノバ曲もたくさん取り揃え、ゲストの娘はMichael Jacksonの曲をダンス&歌で、母娘(姉妹?)デュエットもご披露します。
有名なジャズの老舗の優雅な大人の雰囲気と、美味しい料理とお酒も大好評です。
お時間ありましたらどうぞお越し下さい。
心よりお待ちしております
 

■ 谷口英治さん(ジャズクラリネットプレイヤー) 



 
 

ライブスケジュールはこちら

■ 第九期 原田脩 常設展 開催中

写真集

ふるさとリンク集

教育機関

 
 

 

お問い合わせ・かんもん北九州地域のお知らせなどございましたら、以下までご連絡ください。

クリック>>かんもん北九州ファンクラブ