ファンクラブ行事案内

東京海洋大学越中島キャンパスに保存されている帆付汽船・明治丸は
明治7年(1874年)にイギリスで灯台巡視船として建造された。
明治天皇が東北巡幸の際に乗船している。
明治29年からは商船学校に譲渡され、係留練習帆船として使用された。
明治天皇が明治丸を使っての東北巡幸の際、7月20日に帰着されたことから
7月20日が「海の日」となっている。
 
 
当日は、明治丸の船内を見学後、百年記念資料館とキャンパス内に残された様々な史跡を辿り、その歴史や歩みに触れながら新しい発見をします。
 
散策終了後は午後5時から有志による懇親の集いを開催しますので、
引き続きの参加をお願いします。
 
1.日時:12月16日(土)12:30 集合
      注:施設の公開時間は10:00 15:00
2.集合場所:地下鉄門前仲町駅 4番出口(階段上の道路に面した出口)
  東京メトロ東西線または都営地下鉄大江戸線をご利用願います
3.参加費用:入場は無料
  自由参加の懇親会は門前仲町駅周辺で、会費4,000円で予定しています。
  参加申込時に申し出てください。
                  
申込み方法:
E-mailkankitafc@gmail.com
FAX03-5539-3819
   会報送付時の宛先裏面の申し込み票をご利用ください。
申込み締切日:128日(金)
 

企画担当:井﨑淳一郎

 

2017年に引き続いて、アサヒホールデングス本社『ゲストルーム』で新年会を開催します。
会場は、隅田川リバーサイドのランドマーク、アサヒビールタワーの最上階に位置しており、眺望の大変良い所です。
皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。 

1.日時:1月20日(土)午前12時受付開始、宴会開始12時30分~15時
2.場所:アサヒホールデングス本社『ゲストルーム』
     東京都墨田区吾妻橋1-23-1
     アサヒホールデングス本社ビル22階
     ☎ 03-5608-5277
     21階までエレベーターで上がり、
                                       その後エスカレーターを利用してください。
     最寄駅:東京メトロ銀座線「浅草」より徒歩約3分
         都営浅草線「浅草」・「本所吾妻橋」より徒歩約5分
         東武伊勢崎線「浅草」より徒歩約5分
3.会費:6,000円
4.申込み:
(1)メール(kankitafc@gmail.com)またはFAX(03-3699-8071)にてお申込み下さい。
(2)申込み期限:1月15日(月)まで
   当日のキャンセル、ご連絡無き欠席は後日会費をご請求する場合がございますので、ご了承をお願いいたします。
   なお、アルコール類は持ち込み可能ですので、日本酒、焼酎のご提供を歓迎します。
  
企画:井﨑淳一郎

 

 

 

演題: 「定年起業で生涯現役

講師:内久根孝一氏(いずみ囲碁ジャパン社長)
日時:11月14日(火)18時00分~20時00分
場所:九州工大鳳龍クラブ 

    (新橋駅前ビル1号館5階) 
    TEL:03-3572-2009 
   地図 ↓ 
   http://meisenkai.or.jp/aboutus/horyuclub.html
会費:1,000円
親睦会:3000円は別途(参加自由)
 ****************************************************** 
申込み方法:
   E-mail:kankitafc@gmail.com
   FAX:03-5539-3819
      会報送付時の宛先裏面の申し込み票をご利用ください。
申し込み締め切り:11月10日
当日の飛び込み参加もOKですが、事前にご連絡をいただけたら幸せます。

講師の背景

昭和9年東京生まれ、戦争で長野県へ 疎開。県立上田松尾高校卒業、築地・山崎冷蔵株式会社へ入社。
2年後に東北大学法学部入学、昭和34年同校 卒業、住友生命入社、常務取締役で退社。
子会社社長を67歳で退任。いずみ囲碁ジャパンを設立、囲碁界 の活性化と普及に邁進する。
現在、83歳。 住友生命時代は「出る杭は打たれる」を実践しなが ら勤務先の支社の業績を飛躍的に向上させた。
長崎支社を去るときは長崎空港のロビーはスミセイのおばさんで埋め尽くされたそうだ。
一方、講師は家庭でもユニークで、「今日一日生かしてもらった神への 感謝の印として毎日1,000 円を神に捧げる」と奥様に宣言したところ、「神様とは私のことか」とのご返事。神様とカミさんを同列に扱うのは気が引けるが、奥様には囲碁で何十年も苦労をかけているので自分がいなくなれば神前のお金の行く先はカミさん次第と納得されたそうだ。
本クラブの藤城代表は講師の大学の後輩であり囲碁の好敵手としてご好誼賜っているそうだ。

波瀾万丈の学生時代と破天荒なスミセイ時代を駆け抜けた後、定年起業で日本に活力をもたらしている講師と2時間をお過ごしください。
心躍ること請け合います。

担当者:梅原英毅
 
 

 

 演題: 「アフリカから戦争と平和を考える

講師:  徳永瑞子様(NGO「アフリカ友の会」代表)
日時:9月13日(水)18時00分~20時00分
場所:九州工大鳳龍クラブ 

    (新橋駅前ビル1号館5階) 
    TEL:03-3572-2009 
   地図 ↓ 
   http://meisenkai.or.jp/aboutus/horyuclub.html
会費:1,000円
 ****************************************************** 
アフリカは日本からは遠い国で、ふだん身近にアフリカ産のものを目にすることはないと思ってはいませんか。
皆さん、チョコレートはベルギーのものが美味しい、ダイヤモンドはオランダのものが品質がいいと言いますが、ベルギーでカカオ豆は採れますか?オランダでダイヤモンドは採れますか?カカオ豆、ダイヤモンド原石の多くは、アフリカ産です。

講師の背景

 徳永瑞子様は、1971年から今日に至るまで長年に亘って、アフリカで医療活動・生活支援活動を献身的に続けておられます。
その功績で、2002年には、公益財団法人 社会貢献支援財団による社会貢献者表彰 日本財団賞受賞。2005年には、国際赤十字 フローレンス・ナイチンゲール記章を受章なされました。

徳永瑞子講師からのメッセージ

私は戦後生まれで(昭和23年)戦争は知りませんが、中央アフリカ共和国でエイズ患者さんの支援を始めて25年間、この間に幾多の内戦を体験しました。国連軍に救出される経験もしました。今なお内戦の中で活動を続けています。内戦で勝ち取ったものは何もなく、残ったのは略奪破壊された街と貧困と対立(部族・宗教)です。武器を作る工場もない国に人口よりも多い銃が存在するのか。アフリカの状況をお話しながら、戦争と平和について考えてみたいと思います。
 ****************************************************** 
 皆様、お誘い合わせの上ご参加ください。
 

 申込み方法: 

   E-mail:LinkIconkankitafc@gmail.com  
   FAX:03-5539-3819
      会報送付時の宛先裏面の申し込み票をご利用ください。
 

申し込み締め切り:9月11日

担当者:梅原英毅
 

 

浮世絵の魅力 
    ~北斎の名作「富嶽三十六景」を読み解く~

 

***************************************************
講師:斎藤陽一氏
 (美術ジャーナリスト、嘉悦大学客員教授、美術史学会会員)   

講師斎藤陽一さまはNHKプロデューサーとして数々のスペシャル番組・美術番組を制作しました。
(「ルーブル美術館」などの「世界の美術館」シリーズ、「日本の美」シリーズ、「日曜美術館」など)
番組部長、制作主幹、局長等を歴任するかたわら西洋美術史の研究を続けておられます。
本講演では、葛飾北斎の生涯と初期から90年の生涯を閉じるまでの作品を紹介します。
とりわけ、1831年~1833年(北斎71歳~72歳頃)に製作された連作「富嶽三十六景」(全46図)を読み解きます。

日時:8月31日(木)18:00~20:00
場所:九州工大鳳龍クラブ
   (新橋駅前ビル1号館5階)
   TEL:03-3572-2009
   地図 ↓
   http://meisenkai.or.jp/aboutus/horyuclub.html
会費:2,000円
************************************************** 
講演会終了後、希望者で懇親会を行います。
  参加費は別途3,000円
申込み時に、懇親会の出欠につきましてもご連絡をお願いします。
 
申込み方法:
E-mail:kankitafc@gmail.com
FAX:03-5539-3819
 
申込み締切日:8月24日(木)まで
 

 
担当者:歴史を楽しむ会 世話人代表 井崎淳一郎
 

暑気払いは、故郷の食材を肴に盛り上る本クラブの夏の風物詩です。
お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

日時:8月9日(木)18時~20時
場所:九州工大鳳龍クラブ 

    (新橋駅前ビル1号館5階) 
    TEL:03-3572-2009 
   地図 ↓ 
   http://meisenkai.or.jp/aboutus/horyuclub.html

会費:4,000円

 ****************************************************** 

 申込み方法: 

   E-mail:LinkIconkankitafc@gmail.com  
   FAX:03-5539-3819
               会報送付時の宛先裏面の申し込み票をご利用ください。

歓迎:

   お酒、焼酎、ワイン等持ち込み大歓迎です。
   お友達もよろしく どーぞ! 

準備の都合上、申込は8月6日(日)までにお願いします。

担当:広瀬知也
 
 

 演題: 「絹で解けた邪馬台国の謎」
   ご存じでしょうか?絹の伝来
講師:  貝島資邦 (本クラブ会員)
日時:7月12日(水)18:15〜20:00
   参加される方は18;00までに着席ください。
場所:九州工大鳳龍クラブ  

    (新橋駅前ビル1号館5階) 
    TEL:03-3572-2009  
   地図 ↓  
    http://meisenkai.or.jp/aboutus/horyuclub.html 
会費:1,000円
 ******************************************************  

皆さんはご存じだろうか?
---弥生時代の「絹」の出土は福岡、佐賀、長崎の北部九州3県に限られており、この事実が邪馬台国の謎を解くカギを握ることを ---
魏志倭人伝に邪馬台国は絹の豊かな国と記されており、北部九州以外考えられない。特に福岡だと思うが詳しくは講演で。
「歴史ロマンを語る会」で話さなかった「絹の伝来」、また福岡が日本発祥の地であることも詳しく話します。
 貝島資邦 (ペンネーム:萱嶋伊都男 )
 
 
 皆様、お誘い合わせの上ご参加ください。 

 申込み方法: 

   E-mail:LinkIconkankitafc@gmail.com  
   FAX:03-5539-3819
      会報送付時の宛先裏面の申し込み票をご利用ください。
申込み締切日:710日(月)
 
多くの方の参加をお願いします。
当日の飛び込み参加もOKですが、事前にご連絡をいただけたらしあわせます。
会員でない方の参加も歓迎いたします。
 
担当者:梅原 英毅
 

 

 

 

 演題: 「議会って何?」

地政の知ってるようで知らないこと

講師:  久保山 雅彦(北九州市東京事務所所長)
日時:3月23日(木)18時~19時30分
場所:九州工大鳳龍クラブ 

    (新橋駅前ビル1号館5階) 
    TEL:03-3572-2009 
   地図 ↓ 
   http://meisenkai.or.jp/aboutus/horyuclub.html
会費:1,000円
 ****************************************************** 
皆様も知っているようで意外と知らないことが
多い地方都市の議会と市長の関係などなど楽しく
聴いて私達の活動の参考にしたいと思います。
 
 皆様、お誘い合わせの上ご参加ください。
 

 申込み方法: 

   E-mail:LinkIconkankitafc@gmail.com  
   FAX:03-6794-0288 大鬼宛 
定員40名 

担当者:大鬼 諫 
かんもん北九州ファンクラブ 代表 藤城昌三
担当 大鬼 諌

 謹啓 浅春の候 皆さまにはご健勝のこととお慶び申し上げます。   扨、既に会報121号で広報されている「新入会員の皆様へのオリエンテーション・歓迎懇親会の開催」 について下記の通り行うことに致しました。当ファンクラブとしては初めての試みでありますが、万障お繰り合わせて出席下さいますようお願いし、ご案内申し上げます。   
 

なお、当ファンクラブの活動について関心をお持ちの方にも陪席参加頂けると効果も倍加すると思います。
昨年入会から今日まで入会登録されている方が対象ですが、関心のある方の参加も歓迎しますので参加下さいますようご案内申し上げます。

謹白

 

1.会合:新入会員へのオリエンテーション並びに歓迎懇親会
  ※対象者は平成28年入会以降の方を原則としています。
2.日時:平成29年3月1日(水) 18:00~20:00
  ※参加者は午後5時45分までにお越し下さい。遅れる方は予め連絡下さい。
3.場所:九州工大鳳龍クラブ
    (新橋駅前ビル1号館5階)
    TEL:03-3572-2009
    地図 ↓
    http://meisenkai.or.jp/aboutus/horyuclub.html
4.会費:無料
5.主な内容:
 1)オリエンテーション内容
   当ファンクラブの歴史と会則・KKFCの設立目的
   会報の発行と編集、掲載内容と情報の収集
   主だった行事
   会計の実情
   今後の進め方
 2)意見交換
 
6.懇親会:全員の自己紹介を予定しています。
 軽飲食には郷土の食材も用意されています。

 以上

***************************************************
申込み方法:
  E-mail:kankitafc@gmail.com
  FAX:03-5539-3819
 
申込み締切日:2月27日(月)
 

「黄門さまゆかりの小石川後楽園博物志 天下の名園を愉しむ 」

この演題は今回本多が書き下ろした出版物の題名です。約5年前に書き上げたのですが出版社がなかなか見つからず、ようやく28年11月8日付で出版販売されることとなりました。
出版に至る過程や本の中身に触れたいと思います。
現在私はNPO法人 小石川後楽園庭園保存会の副理事長を務めております。任意団体から含めますと平成29年で15年目となります。立ち上げ当時から参加しています。
この会を通じて特別史跡、特別名勝である小石川後楽園という庭園を良く知ることが出来ました。
そして、今では一人でも多くの人にこの小石川後楽園を知ってもらいたい、同時に大いに楽しんでもらいたいとの欲求が大きくなっています。
そこで、本の出だしは、「楽しむ」の本質についてから書き出しましたが、長たらしくなるので割愛しました。 
  いずれにせよ、ただ園内を散策するだけでなく、その庭園がいつの時代に誰によって造られたか、
その時代はどういう社会でその作られた江戸はどういう土地柄であったのか、
庭園とはそもそも、なんなのか、いつ頃から日本で作られたのか、小石川後楽園は数々ある庭園の中でどう位置付けられて来たのか等のいわゆる能書きを多角的に知れば知るほど楽しみが倍加してくることを、未だ庭園巡りをしたことがない人や小石川後楽園に行ったことがない人に勧め、且つ、自然に歴史への興味を抱いて欲しいとの思いで纏めた本ですので、
  その辺の話をさせて頂こうと思っております。
 
 

***************************************************
講師:本多忠夫氏(会員)
日時:平成29年2月14日(火)18:00~20:00
場所:九州工大鳳龍クラブ
   (新橋駅前ビル1号館5階)
   TEL:03-3572-2009
   地図 ↓
   http://meisenkai.or.jp/aboutus/horyuclub.html
会費:2,000円
***************************************************
講演会終了後、希望者で懇親会を行います。(参加費は別途3,000円)
申込み時に、懇親会の出欠につきましてもご連絡をお願いします。
 
申込み方法:
E-mail:kankitafc@gmail.com
FAX:03-5539-3819
 
申込み締切日:2月10日(金)
 

担当者:井崎淳一郎

写真集

ふるさとリンク集

教育機関

 
 

 

お問い合わせ・かんもん北九州地域のお知らせなどございましたら、以下までご連絡ください。

クリック>>かんもん北九州ファンクラブ